生活学習倶楽部は、不思議や疑問を学ぶ、生活お役立ち情報サイトと検定・資格情報を提供しています。



生活学習倶楽部
お役立ち情報サイト&検定情報

           

  

 
観光特産士とは 観光コーディネータとは 販路コーディネータとは セールスレップとは

情報マガジンのご案内

特産・工芸品のメルマガ
観光情報ノメルマガ
マーケティングのメルマガ
商品を仕入れる人のメルマガ
営業の検定メルマガ
コンサルタントのメルマガ
書籍「つくる」から「売れる」へ


観光を学ぼう!



お問合せ
会社情報

日本セールスレップ協会は、「営業のプロ」としての人材育成活動を行い、製造業、流通小売業、卸・問屋業、営業、エージェントを問わず、幅広い業種・業態に対応した研修プログラムを提供しています。

 


JMC(社)日本販路コーディネータ協会



一般社団法人日本販路コーディネータ協会
が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、
製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、「マーケティングコンサルタント資格」です!

特産物と特産品の違い
 


観光特産とは

観光特産とは、「観光資源と地域特産の融合によって生み出された商品及びサービス」のことと、日本観光士会(社団法人販路コー ディネータ協会内)では定義している。

観光特産=観光資源×地域特産

「観光特産」という言葉の意味は、主な地域資源を融合したモノ、コト(商品やサービス)、すべてにわたる活動 のことである。
観光特産の活動を進める上で、特に重要なことは「コトおこし」と「場づくり」である。「観光特産という考え方や その活動が、地域活性化の大きな役割を果たす」ものとなる。

「観光特産」という考え方を理解することで、地域の持つ自然や文化、伝統、歴史など、ありのままの光景を商品やサービスとしてどう形にするのか、アイデアでいろいろな可能性が広がることがある。

その商品や、サービスのもつ品質や機能、特徴、デザインなどの表面的なことだけではなく、その商品の背景にある歴史的、文化的秘話=物語や、それに関わる人々の生き方そのものを伝えていくことが重要です。それによって、その商品のファン層を構築していくことにつながっていく。

 成熟化社会の到来により、観光・旅行者のニーズはますます「知的好奇心」や「知的快楽」追求が重要視され、観光・旅行のライフスタイルも大きく変化している。

これは都市観光についても同様であり、魅力的都市観光のあるべき要素として「見る、買う、食べる、集う、憩う」の5つが都市観光のもっとも重要な要素となっている(凸版印刷株式会社・財団法人日本交通公社編2003)。  
これに加えて、「体験する」、「交流する」というキーワードも重要になっている。さらに、観光・旅行者が街を「回遊」することが都市型観光のもっとも大きな魅力要素となっている。

※観光特産活動とは、観光資源を活用した地域特産の活動全てを表す用語となっている。

資料協力:日本観光文化協会

日本観光文化協会は、地域の観光や特産品、歴史、文化について一定の知識を持つ人に「観光特産士」、上級ライセンスとしての「観光コーディネーター」の合格証を授与しています。

生涯学習倶楽部 このサイトをぜひ、ブックマークをしておいてください! 



 




Copyright(c)Seigaku. All Right Reserved.