生活学習倶楽部は、不思議や疑問を学ぶ、生活お役立ち情報サイトと検定・資格情報を提供しています。



生活学習倶楽部
お役立ち情報サイト&検定情報

           

  

 
観光特産士とは 観光コーディネータとは 販路コーディネータとは セールスレップとは

情報マガジンのご案内

特産・工芸品のメルマガ
観光情報ノメルマガ
マーケティングのメルマガ
商品を仕入れる人のメルマガ
営業の検定メルマガ
コンサルタントのメルマガ
書籍「つくる」から「売れる」へ


観光を学ぼう!



お問合せ
会社情報

日本セールスレップ協会は、「営業のプロ」としての
人材育成活動を行い、製造業、流通小売業、
卸・問屋業、営業、エージェントを問わず、
幅広い業種・
業態に対応した研修プログラムを提供しています。

 


JMC(社)日本販路コーディネータ協会



一般社団法人日本販路コーディネータ協会
が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、
製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、「マーケティングコンサルタント資格」です!

マネジメントマーケティグ
 
 

−商・販・販促とは−

販促担当者が必須の知識
3つの資格


 販促担当者にとって、イベント、プロモーションやマスメディア、SPメディアなどの知識は必要不可欠ですが、実際、広告代理店や印刷会社の方々にとって必要な知識は、クライアント側に立った「商・販・販促」の知識なのです。

 つまり、事業開発や商品企画あるいは商品開発の知識とマーチャンダイジング品揃えの知識加えて製造事業者(メーカー)の営業及び流通の販売ということを理解することがより重要です。プロモーションやメディアはあくまでツールです。それをどう使いこなすかは、きちんとした事業開発やその企業の商品企画あるいは商品開発、営業戦略の知識なしでは、クライアントの要望を理解できないということになります。

 そこで、広告代理店の方や販促担当者が押さえておくべき資格のラインアップをご紹介します。 
 それは、日本商品開発士会の商品プランナーであり、専門知識を有する商品開発コーディネーターの知識が重要です。次にクライアント側にとってはとても重要な戦略である「流通チャネル戦略」を構築することのできる販路コーディネータです。特にSWOT分析や4P戦略などクライアントの立場に立って、この戦略を練ることができることが、ますます重要な時代になってきます。
 これからは、 まさに単純に企業の広告宣伝をするだけではモノが売れにくくなったこの時代を乗り越えてクライアントに提案することはできません。
 以前よりも戦略的なセールスプロモーション展開が求められています。まずこの2つの資格を取ることにによって、体系立てた知識を勝郎、プロモーションやメディアの企画立案に欠かせない知識を得ることができます。
 また、クライアントの側に立って、製造業、流通業の営業知識や販売知識を理解することが必要になります。それが「営業士」です。
 「商品開発コーディネーター」「販路コーディネータ―」「営業士」、この3つの資格はこれからの販促担当者には必須の知識となります。

資料協力:一般社団法人日本販路コーディネーター協会

 

(一社)日本観光文化協会は、地域の観光や特産品、歴史、文化について一定の知識を持つ人に「観光特産士」、上級ライセンスとしての「観光コーディネーター」の合格証を授与しています。

JTCC日本観光コーディネーター協会


 

 

生涯学習倶楽部

 
このサイトをぜひ、ブックマークをしておいてください! 
いつでも覗きに来てください!

Copyright(c)seigaku. All Right Reserved.
Copyright(c)JMC. All Right Reserved.