生活学習倶楽部は、不思議や疑問を学ぶ、生活お役立ち情報サイトと検定・資格情報を提供しています。



生活学習倶楽部
お役立ち情報サイト&検定情報

           

  

 
観光特産士とは 観光コーディネータとは 販路コーディネータとは セールスレップとは

情報マガジンのご案内

特産・工芸品のメルマガ
観光情報ノメルマガ
マーケティングのメルマガ
商品を仕入れる人のメルマガ
営業の検定メルマガ
コンサルタントのメルマガ
書籍「つくる」から「売れる」へ


観光を学ぼう!



お問合せ
会社情報

日本セールスレップ協会は、「営業のプロ」としての人材育成活動を行い、製造業、
流通小売業、卸・問屋業、
営業、エージェントを問わず、幅広い業種・業態に対応した
研修プログラムを提供しています。

 


JMC(社)日本販路コーディネータ協会



一般社団法人日本販路コーディネータ協会
が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、
製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、「マーケティングコンサルタント資格」です!

小塩稲之のマネジメントマーケティング論
 
 

小塩稲之のマネジメントマーケティング

MMプロトタイプ評価表とは


 MMプロトタイプ評価表は「マネジメントマーケティング・プロトタイプ評価表」のことをいう。
 マネジメントマーケティングの提唱者、小塩稲之が開発したプロトタイプ評価基準書に基づく評価表である。

 マネジメントマーケティングとは、「経営ビジョン、経営計画を含むあらゆる事業活動においてマーケティングは常に先行し、市場に適応することである。
 実戦でのマネジメントマーケティングは「マーケティングを単機能としてではなく、あらゆる取り組みにおいて先行する全社的な概念として捉えて実行し、適応すること」の項が重要である(小塩稲之)。

 これは、マネジメントマーケティングにおけるMM戦略シート作成の各項目を見れば明らかなように、その項目ごとのより深い知識が要求される。
 実際、商品開発の取り組みの初期段階においては、可能な限り客観的に、この「プロトタイプ評価基準書」による製品評価を行うことが重要である。

 経済産業省関東経済産業局「日本型セールスレップ・システムの普及・実践検討委員会」及び経済産業省政策局「ベンチャー企業の公的調達の促進に向けた研究委員」において、その課題と解決方法を提言してきた小塩稲之の開発プログラムとして、現在は企業支援活動などに活用されている。


資料協力:一般社団法人日本販路コーディネーター協会

Copyright(c)seigaku. All Right Reserved.
Copyright(c)JMC. All Right Reserved.